ペット

ペット万歳!犬、猫を飼うと飼い主が健康になる!?

投稿日:

先日、何気なくテレビを見ていたら『ペット(特に犬・猫)を飼うと飼い主が健康になる』という番組をやっていました。

 

なんでもペットと見つめ合うとオキシトシンという幸せホルモンがペット、人ともに分泌されるらしい。

 

思わず『へぇー』となったので忘れないうちに記事にしておこうと思います。

ペットを飼うことで人に与えるメリット

私がみたTV番組では『ペットを飼うことで2つのメリットがある』と言ってました。

それは・・・

  1. 規則正しい生活になる
  2. 幸せホルモンのおかげで情緒が安定する

の2つです。

 

1.規則正しい生活になる

これはものすごーく実感できます。

猫のナナは朝の4時半になると私が寝ているところにやってきて、顔の横に座ります。

ゴロゴロと喉を鳴らし、私が起きるのを待っています。朝ごはんのおねだりです。

 

また犬のキチは起きていくとまずは飛びかかってきて朝の挨拶、その後玄関のところにダッシュして散歩のおねだり。

 

キチはでかい犬ですが室内飼いです。

 

朝は2匹の世話があるので、前日の夜がどんなに遅くなっても朝寝坊は出来ません。

必然的に規則正しい生活になってしまう。

 

特にキチの場合は散歩に出かけなければならないので、わたしの着替えも必要です。

そうなったらもう2度寝もできませんよねー。

 

2.幸せホルモンのおかげで情緒が安定する

動物を飼うことで幸せホルモンであるオキシトシンも人の体内で分泌されることがわかっています。

 

特に犬の場合だと、見つめ合うことで犬と人、両方に幸せホルモンがドバっと出るそう。もちろんお互いに信頼関係があるという前提であることは言うまでもありません。

 

いろんな事が重なって心がざわついている時もキチやナナと接していると、心が落ち着いてくるときがあります。それは幸せホルモンが出ているのかもしれません。

 

ペットとの関係は人間関係と違って損得勘定が働かないですからねー。『こいつに媚びてると良い事があるぞー』なんて犬や猫は思わないです。(多少、あるかなー)

 

ペットによるその他の効用

ここでも書いていますが、子供の成長にとってはペットは計り知れないものを与えてくれています。

特に『優しさ』という感情を育むにはペットは最適かと。

 

ペットを飼うことのデメリット

ここまでペットを飼うことのメリットばかりを言ってきました。

でももちろんペットを飼うデメリットもあります。たとえば・・・

  1. 旅行に行けない
  2. コストがかかる
  3. 家が汚れる

うちの場合はこの3つが大きですかね。

 

1.旅行に行けない

絶対に行けないわけではありません。でも泊まりの旅行の場合はペットの世話を人に頼んだり、ペットホテルに預ける必要がでてきます。

 

一緒に連れて行くとしてもペットにもかなりの負担がかかるでしょうし、移動手段も限られます。

 

置いていく場合、とくに長期の旅行の場合はペットの事が心配になるでしょう。そうなると旅行を心から楽しめないということにもなりかねません。

 

結果、旅行自体にあまり行かなくなることになります。(苦笑)

 

2.コストがかかる

うちの場合は2匹のエサ代、半年に1回の定期検診代がかかっています。2匹で子供一人の1年分にかかる教育費等とほぼ同じ額です。

 

もちろんエサ代などは下げようと思うと下げられます。ペットの餌の価格は本当に『ピンからキリまで』様々です。

 

でもあまり安いものは心配なので使っていません。

 

基本、人と違って日々同じフードを食べ続けるので、健康的なものをチョイスしたいですよね。

 

3.家が汚れる

宿命です。諦めるしかありません。(笑)

 

猫のナナの場合は爪とぎの被害がすごい!爪とぎ用のボードを買ってきて設置しても気の向いたときしかやりません。

 

だいたいは襖の枠木でガリガリやってます。削れて木の厚さが半分くらいになってしまいました。襖が崩壊するのも時間の問題です。

 

また猫用トイレの砂もかなり家を汚します。指の間に挟まるのをフリフリして撒き散らしています。

 

キチの場合は毛ですね。とにかく尋常じゃない量の毛が1年中抜けています。

1日でも掃除をサボると大変なことに。

よく猫の毛で喘息になると聞きますが、うちの場合は犬の毛でなるのは間違いない!。

 

そのため当初は布団で3人プラス2匹で仲良く寝ていました。

が、わたしは咳がとまらなくなったので今は人間とナナだけで2階で寝ています。

 

ちょっとキチは寂しそうですが・・・。

 

あと、黒い服はキチの毛が目立つので服を買うときに選択肢から外れてきます。

 

それでも2匹は家族

とまあ、いろいろとデメリットはありますが、大した事ないです。

イラッとする時も正直ありますが、2匹が我が家にいてくれるだけで幸せ。

 

わたしたち家族の精神的な安定剤として機能しているのは間違いない!

 

2匹はどう思っているかはわかりませんが、この先も家族として一緒に過ごせたらいいな。

 

 

-ペット

Copyright© こ-れいパパ。 , 2019 All Rights Reserved.