漫画・テレビ

世界一受けたい授業【スタンフォード式夏の睡眠の質を上げる方法!モデルゆうたろうが実践してみた!】

manfredrichter / Pixabay

2020年7月25日放送の『世界一受けたい授業』で夏の睡眠の質を上げる方法について紹介されました!

講師は「スタンフォード式 最高の睡眠」の著者、株式会社ブレインスリープ代表取締役でもある西野 精治先生です。

西野先生は世界最高峰の睡眠研究機関と呼ばれるスタンフォード大学睡眠研究所で長年研究を続けてき睡眠の権威です。

質の良い睡眠が取れないと、さまざまな病気の危険性があります。

隠れ睡眠負債とは?

良い睡眠をとっていると思っていても実は睡眠の質が悪い場合があります。

問題のある睡眠をとっていると段々と睡眠負債が増えていきます。

スタンフォード式夏の睡眠の質を上げる方法とは?

モデルのゆうたろうくんは夜中に何度も目覚めてしまう。この改善にとった方法とは?

睡眠の質を上げるには寝入りの90分をいかに深くするかがポイントです。

夏の睡眠の質を上げる3つの方法とは?

①ぐっすり眠るためには就寝30分前に室温を下げる。(温度の目安は少し涼しいと感じる程度)

②寝る前に枕を冷やす。(耳から上の部分を冷やす)

③筋弛緩ストレッチをする。

 肩 椅子に座ったまま肩に6秒力を入れ15秒休む(3回)

 足 椅子に座り、足を上げ6秒力を入れその後15秒休む(3回)

 顔 顔を中心に集めるようにすぼめて6秒力を入れその後15秒休む(3回)

ゆうたろうくんはこの方法で11回目覚めていたのが1回に激減したそうです!

ゴールデンボンバー鬼龍院翔さんが入眠障害を克服したある動画とは?

それは焚き火の動画です。西野先生によると科学的にも証明されてるとのこと。

焚き火は1/fのゆらぎがあるそうです。

これを見つめることでリラックス効果があり、眠気がおきてくるのです。

まとめ

いかがでしょうか?

西野先生によると、睡眠をとることは単に休息だけではなく、自律神経やホルモンバランスの調整、記憶の定着や免疫機能の強化、脳の老廃物に除去などの重要な役割を果たすとのこと。

ぜひ西野先生のアドバイスを実践して「最高の睡眠で、最幸の人生を」手に入れましょう!

講師である西野 精治先生が開発したBRAINSLEEP PILLOW(ブレインスリープピロー)、通気性がよく、お手入れ簡単。
洗う際はシャワーで洗い流すだけ。あとは風通しの良いところに10分ほど置くだけで枕を常に綺麗に保つことができます。

枕を洗い、清潔な状態を保つことで「最高の睡眠」を得ることができます。

⬇⬇⬇

-漫画・テレビ

Copyright© こ-れいパパ。 , 2020 All Rights Reserved.