美容・ファッション

高齢パパが年齢よりも若く見られるためにとった方法パート2

更新日:

以前、保育園へ娘を迎えに行ったときにおじいちゃんに間違われたという話をしました。

今回はその第2弾。

 

お肌です。

 

主に顔。

 

そりゃツルツルにこしたことはないですが贅沢はいいません。

 

清潔感があるようにしたい。だから年相応のシワも自分では良いと思っています。

 

問題はシミです。

 

とくにこめかみ付近のシミ。

 

私は外仕事が多いせいか、頬からこめかみにかけてシミができています。

 

できればきれいさっぱり消してしまいたい!

 

女々しくてもおじいちゃんに間違われるよりはましということでその対策を考えてみましました。

 

シミ消し対策を模索

若いときには全然気にならなかったシミですが、肌のターンオーバーも衰えてきて一度ついたシミはまず消えることはありません。

 

シミが気になって最初はこんなものを使い始めました。

 

 が、残念ながらあまり効果は実感できませんでした。

 

内面からシミを消すというサプリもありましたが、これもあまり信用できません。

 

最終的にシミを隠すという手段をとることにしました。

 

いわゆる男の化粧ですね。

 

以前、テレビでみたことがあります。

 

出社前に女性さながらいろいろと顔のお手入れをするサラリーマン。

 

いやー世の中も変わったもんだなとその時は他人事でしたが、よもや自分がその仲間入りをしようとは。

 

男の化粧に対する意識調査

ところで男性の化粧に対する意識ってどうなんでしょうか?

 

ちょっと気になったので調べてみました。

 

kokusaishogyo-online.jp

 

ちょっと私の意図するデータとは違ったのですが、内容が興味深かったので引用しました。

 

調査対象は20歳~49歳の男性500人です。

 

これを見てみると男性でも肌に悩んでいる人が半数以上。

 

悩みの内容は「乾燥」「脂性」「シミ」「シワ」と多種多様です。

 

そして使ってみた化粧品の中では「ファンデーション」がダントツで多く、化粧経験者の男性7割近くが使ったとされています。

 

そしてこの調査で面白かったのが、年収別での身だしなみへの意識調査。

 

笑ったのが比較対象です。

 

『年収1000万以上でこれまで10人以上から告白されたことがある男性』と『年収400万以下で告白されたことがない男性』です。

 

なんか格差社会を思い知らされる比較です!

 

私としては『年収400万以下だけど10人以上に告白された男性』の意識調査しりたいんですけどねー(笑)。

 

で本題。

 

それによると「ヘアスタイル」「服装」「眉毛」「体毛」「肌」については年収が高くてモテる男性は年収が低くモテない男性より2倍近く気を使っている人がわかりました。

 

とくに「肌」はケアに時間がかかるため早期の対策が必要とのこと。

 

そうなんです、肌は一朝一夕にはどうにもならないんです。

 

女性が毎日お肌のお手入れをするのにはきちんと理由があるんですね。

 

シミ消し対策でレーザー治療もあるけれど

シミ消しと言えば、最近ではレーザー治療も簡単にできます。

 

実際、皮膚科でシミ消しレーザー治療をしてもらった男友達もいます。

 

最初は大きな絆創膏貼っていたので何事かと思ったのですが、レーザー治療後はシミ部分が一時的に傷のようになってさらに目立つとのこと。

 

しばらく経過するとその傷がカサブタのようになって剥がれ落ちるらしいです。

 

完全に消えたわけではありませんでしたが、言われないとシミがあったことさえわからないレベルまで薄くなっていました。

 

治療代は自由診療なので各病院で違うのですが、範囲などによって数千円から数万位です。

 

でもねー、私は病院行くことが嫌いなんです。

 

そして皮膚科のあの混み具合。

 

こんなに皮膚系の病気や悩みって多いのかとびっくりします。

 

一回行くと半日かかりです。

 

仕事も休まないといけないし、時間ももったいなくて選択肢に入りませんでいた。

 

シミ対策としてBBクリームを使ってみたら最強だった!

で私の場合、とにかくシミが目立たたなくできればいいんです。

 

ネットで買えるものを探しました。

 

そして最終的に買ってみたのがこれ。

 

メンズ専用  NULL BBクリームです。

 

>>メンズ専用 NULLBBクリーム<<

 

BBクリームという名前はかろじて知っていましたが、具体的なことは何も知りませんでした。

 

BBクリームの『BB』とは”blemish balm"あるいは"beauty balm"の頭文字をとったもので美容液、保湿クリーム、ファンデーション、日焼け止めを兼ねたオールインワン化粧品のことです。

BBクリーム - Wikipedia

 

※そういえば一時期、韓国女優さんの肌の秘密はこのBBクリームということで、韓国に行ったときの女性へのお土産は「BBクリーム」という時代がありました!

 

で使ってみた結果がこれ

 

f:id:kei-bo:20190119070946j:plain

おーいい感じ!

 

シミはかなり目立たなくなっています。

この男性用のBBクリームは女性用に比べて、男性の肌の色に合わせて作られています。

 

ですから塗ってもあまり違和感がないんです。

 

それに助かるのは日焼け止めを塗る手間と同じということ。

 

外の作業が多い私ですから、日焼け止めは塗るようにしています。

 

最近の紫外線は異常に強いですからね。

 

日焼け止めを塗る感じでこのBBクリームを使用しています。

 

周りの評判も上々です。

 

妻からも『なんか顔色がよく見えるし、若くなった!』と言われました。

 

肌の色って意識してなくても、人の印象に影響するんですね。

 

>>NULL BBクリームを試してみる

 

 

-美容・ファッション

Copyright© こ-れいパパ。 , 2019 All Rights Reserved.