夫婦関係

妻・彼女をサプライズで喜ばせたいと思っている男達、ちょっと待て!

投稿日:

サプライズで彼女や妻を喜ばせたい!

わたしたち男はこの『サプライズ』というのが大好きです!

 

サプライズでプロポーズする、サプライズで誕生日を祝う、などなど。

相手もきっと喜んでくれる、もしかしたら泣いちゃうかも・・・なーんて勝手に妄想を膨らませます。

 

でも実はやり方を間違うと実は『サプライズ』が女性にとっては『ありがた迷惑』であったり逆に『いやな思い出として記憶に残る』ものとなってしまうということをご存知でしょうか?

 

 

男性と女性では脳の仕組みが違う

妻や彼女に喜んでもらおうと計画する『サプライズ』が女性にとってあまり効果がない理由、それは男性と女性の脳の仕組みの違いにあります。

 

結論から言うと、わたしたち男性は『瞬間脳』、女性は『プロセス脳』なのです。

 

ここでサプライズで妻や彼女の『誕生日を祝う』という場面を考えてみましょう。

 

わたしたち男性は妻や彼女を喜ばせるために、そのサプライズを仕掛ける日、その瞬間に全精力を注ぎます。

食事はどこそこのレストランにして、花も用意するかな、プレゼントはダイヤの入ったピアス。

当日まではサプライズだから彼女には言わないようにしよう、誕生日の当日に早めに帰って今からお出かけという設定にしよう!これで完璧!

という感じ。

 

つまり当日の演出が良ければ全て良しと考えるわけです。

 

そして誕生日当日。

彼女は当然のように喜ぶとおもって、『さあ、今から出かけよう』とあなたが言いいます。

でも突然出かけようと言われた彼女は浮かない顔・・・。

 

どうしてかというと、せっかく夫や彼氏が祝ってくれる誕生日、彼女にしてみればお洒落して髪も整えて準備したかったんです。

つまり女性は誕生日が来るまでの間も、当日はこの服を着て、髪はこういう風にセットしてというプロセスを含めて幸せを感じるのです。

それを突然、今から出かけようと言われても、なんの準備もしてないし、逆にありがた迷惑と感じてしまうかもしれませんね。

 

男性にしてみれば、せっかく前々から準備したのに、浮かない顔の彼女や妻を見て、『なんだよ~』なるかもね。

 

この場合、男性はどうすればよかったんでしょうか。

正解は、『誕生日にお出かけする』という設定は彼女に知らせておくです。

サプライズは『プレゼントのそのもの』や『食べに行くレストラン』にしておくんです。

 

例えば、『誕生日にお出かけする』ということを2週間前に伝えていた場合、彼女は2週間の間にその日を待ち遠しくドキドキしながら過ごすことができます。

『ネットでみたあの服、当日に着ていくために買っちゃおうかなー』

とか

『お出かけの前に美容院の予約入れちゃおうかなー』

などいろんな想像を膨らませながら、気持ちを高めていくんです。

 

そしてサプライズとして なかなか手に入らないプレゼント、3ヶ月待ちじゃないと予約がとれないレストラン を準備するんです。

自分の誕生日を忘れずにそんな努力をしてくれていた、と彼女や妻は大喜び。絶対に忘れられない誕生日となるはずです。

 

承認欲求の強い男は要注意

私もそうなのですが、男は一般的に承認欲求が強いです。

男はサプライズで妻や彼女を喜ばせて、『わー私のためにありがとう!』と言わせることで自分の承認欲求を満たしがちです。逆に彼女や妻が喜んでくれないとプライドずたずた。

 

それは妻や彼女の気持ちよりも自分の欲求を優先させているから。

ここは自分の欲求はグッと抑えて彼女や妻が本当に喜ぶことを優先させましょう。

 

女性は『男性が自分の気持ちに本当に寄り添って考えてくれたこと』にとても敏感です。

 

わたしも以前はサプライズでいろいろと女性に演出めいたことをしたことがありました。まあ喜んでくれた女性もいましたが(女性が大人でそういうフリだったのかも・・・)、事前にいろいろと準備したわりには反応薄いなーと感じてガッカリしたことのほうが多いです。

 

それも女性の気持ちに寄り添うというよりも自分の承認欲求を満たそうと思っていたからかもしれません。

特に付き合って時間がたってない彼女とかの場合は要注意です。

本意ではないけど彼氏が自分のために準備してくれたものに嫌な顔なんて出来ませんから、精一杯喜んだふりをしてくれます。

そんな彼女、あなたがいなくなるとホッとするかもしれませんねー。

 

夫婦間でのサプライズは?

夫婦になるとサプライズ自体は減ってきます。

自分の本当に欲しいものをリクエストして買ってもらう。相手にもきちんと聞いて買ってあげる。

 

うちもほとんどこのパターンになってきました。結婚前は無理してでも相手の欲しいものを買ったりしていましたが、結婚後は結局、財布は同じだし無理もしなくなります。

 

それはそれで良いかなーと私も思っています。ドキドキ感はなくなりますが、そのかわり安心感がでてきます。

 

とは言ってもたまには妻にはサプライズを演出したい。

そういう場合は、ラブレターはどうでしょう。それも一言ではなくて、普段の感謝をありのままに、そして未来のことをきちんと言葉にして伝えるのです。

夫からラブレターなんてほとんどの奥様方はもらわないでしょうから、それこそサプライズになると思いますよ。

 

まあ、気持ちが離れていないことが前提ですがね・・・汗

 

-夫婦関係

Copyright© こ-れいパパ。 , 2019 All Rights Reserved.